JAZZ PIANIST 嶋津健一コンサート フライヤー・チケットデザイン

仙台で行われる、ジャズピアニスト・嶋津健一さんによるコンサートの
フライヤー・チケットをデザインしました。

デザインに使用している素敵な絵と言葉は、仙台の橋本千波さんによるものです。

なおゲストにベルギー・アントワープから

クラシックギタリスト、ヤン・デプレーテルさんが出演します。

ぜひ、ご覧ください。

□ 日時:

2011年11月3日(木・祝)

14:40 開場/15:00 開演

□ 場所:

仙台市・地下鉄長町駅下車

『長町遊楽庵 びすた〜り』

□ チケット:

前売 ¥4,000/当日 ¥4,500(ともにケーキセット付)

□ 問合せ:

びすた〜り tel. 022-352-7651

【嶋津健一 プロフィール】
1960年4月2日生まれ
東京大学工学部原子力工学科卒業後85年渡米。
マンハッタン音楽学院ジャズ科修士課程入学。
同時にニューヨーク郊外のクラブで演奏を開始。
87年修士課程卒業後グロリア・リン(vo)のグループに参加し、
92年までレギュラーピアニストを務める。
その後ジミースコット(vo)のグループに参加し、
レギュラーピアニスト兼音楽監督を務める。
95年に帰国。
森山威男等数々のグループに参加後、
現在は自己のグループを中心に首都圏で活動をしている。

【ヤン・デプレーテル/Jan Depreter プロフィール】

1975年ベルギー・アントワープ生まれ。
5才より歌とリコーダーを、8才よりクラシック・ギターとピアノを始める。
ルーヴァンのレメンス・インスティテュートを1995年に優秀賞で、
アントワープ王立音楽院を1998年に最優秀称賛賞でそれぞれ卒業。
オランダ・ハーグの王立音楽院にてゾラン・ドゥキックに師事し
2002年優秀な成績にて修了。
イヴ・ストルムス、ラファエラ・スミッツ、コスタス・コツィオリス、
ロベルト・アウセル、タダシ・ササキ、パヴェル・シュタイドル、
オスカー・ギリアのマスタークラスを受講。
多くの国際ギター・コンクールで受賞。

主なものは以下の通り。

アルハンブラ国際ギターコンクール(第1位及び聴衆賞 スペイン 2001年)
第33回ズウォレ国際ギターコンクール(第1位及び聴衆賞 オランダ 2001年)
第10回モットラ国際ギターコンクール(第1位、第2位 イタリア 2002年) 
東京国際ギターコンクール(第2位 日本 2002年)
スタッフォード国際ギターコンクール(第2位 イギリス 2002年)
フォーラム・ギター国際ギターコンクール(第3位 オーストリア 2001年)
国際ギターコンクール“ギターの春”(第3位 ベルギー・シャルルロア 2002年)
第37回フランシスコ・タレガ・コンクール(第3位 スペイン 2003年)
東京国際ギターコンクール(第2位 日本 2005年)
ほか

2002年初めての日本公演を行い好評を博したほか、
ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなど
世界各地のコンサートホールで演奏している。



Comments
2 Responses to “JAZZ PIANIST 嶋津健一コンサート フライヤー・チケットデザイン”
  1. 斎藤緑 より:

    フアーストで歌わせていただき去年のバレンタインチョコ差し上げ歌で下手くそすぎわらいをとり消えたものです あれからネットで先生の紹介をみてビックリおおものかたに伴奏していただき光栄です

  2. YOSHINOBU より:

    嶋津さんも、ヤンさんも、素敵な演奏でした。

Leave A Comment