ルーマニア便り

今年もシビウ国際演劇祭がはじまります。

去年お世話になった日本人スタッフの方から写真が送られてきました。

食事をごちそうになった家の、ラリーサとナルチス。

ラリーサは目が見えません。

でもとても明るく、僕たちを元気づけてくれます。

ナルチスは自分と卓球の勝負をして一度も勝てなかったことが悔しいらしく

また勝負しようと言ってるらしいです。

ラリーサとナルチス

ルーマニアの食卓です。

こうして、家族や親戚がつどい、

みんなで食事をとります。

いまの日本がなくしてしまったものが

まだルーマニアにはたくさんあります。

ルーマニアの食卓



Leave A Comment