会いたくても会えない人がいること

会いたくても会えない人がいる。

その人に会いたい、会って話が聞きたい、自分を導いて欲しい。。。

でも気軽に会えない。

その人には自分のすべてが見透かされていそうで、

自分の身の回りすべて、身なりから生活から、

自分のしてきたことすべてを整えてからでないと、とても会えそうにない。

こわい、というのとは少し違う。

尊敬、畏怖、憧憬。

電話をし、自分から話すのもおこがましいと思える。

そんな人が自分の周りに何人いるかで

その人の将来が大きく左右されるだろう。

自分にもそういう大切な人が何人もいます。

そして気づけば自分が今度はそのように思われる番になってもおかしくない年齢。

少しけむたいけど、ためになる、そんな人に自分はなりたい。



Leave A Comment