本来、踊りとは

本来、踊りとは

物理的にも感覚的にも

「自然」の中で行われるものだった。

人はいつからかそれを小さく狭い空間に押し込めた。

「舞台」と「意識」という名の空間である。

だからいま

舞台から自然のなかに

そして意識から無意識の世界へ

踊りを解き放とう。



Leave A Comment