ジャズダンス考 第78回

レッスンでは、もちろん基礎的な練習をします。

全身を使う踊りと違って、

あるひとつかふたつといった少ない要素に集中するので

おのずと思考もその部位に集中してきます。

そうすると不思議なことに顔から表情が消え、

目や口が顔の中心に寄ってきて、

しらずしらずになんだか小難しい顔になってきます。

身体も緊張し、少しずつ重くなっていく。

そうすると、できるはずの片足ルルベも身体の重みに耐えきれず、

ついにはバランスを崩します。

そんなときはもっと軽やかな表情を作ってみてはどうでしょうか。

そうすれば自然に身体の緊張が解け、

中心から外側へと意識の方向が変わり、

不思議と軽やかな気持ち、軽やかな身体に変わってゆくはずです。

それは他人が見ていても気持ちの良いもの、なはず。

基礎練の時からそんな素敵な表情でできたらいいですね。

【ジャズダンス考】その他の記事一覧はコチラ



Leave A Comment