2017.3.12

赤尾仁紀ちゃん主宰のスタジオパフォーマンス On Your Palm 無事に終演しました。

いつもは普通のスタジオが舞台に変身。

スタジオパフォーマンスとは思えないほど照明も本格的です。


お客さんと近いので、表情、息づかい、鼻毛まですべて見えてしまう。

そんな舞台が自分は好きです。

見に来てくれた方は泣いてたなぁ。

踊りがいいというか、曲がいいからね。

今回自分以外の出演者はみなさん仁紀ちゃんに長いあいだ師事している生徒さんばかり。

自分とのデュエットのあとは仁紀ちゃんのソロなのですが

それを少しでも見ようと舞台の脇から覗いているみんなの姿を見て、

今回自分をこの舞台に迎えてくれたこと、

仁紀ちゃんと自分がふたりで踊ることを心の中では複雑な思いもあったと思うけど

それを見守ってくれたことに本当に感謝しています。

多分みな仁紀ちゃんと「ふたりで」踊ることを夢見ている生徒さんばかり。

それを「ただ昔からの知り合い」というだけで自分は実現させてもらったわけです。

その意味を深く感じながら今回舞台に立ちました。

仁紀ちゃんのダンスに対する真摯な態度や

人を思いやる気持ちがきっと生徒さんにも伝わっているのだな。

だから

ダンスを教える

というのは

ダンスだけを教える

ということでは

けしてないのだな

そう強く感じました。

舞台のプレゼントにと、

今回唯一来てくれたお客様からお花柄のアディダスの着替え袋もらいました☆

ファレルウィリアムスのとコラボらしい。

嬉しすぎる差し入れ~。

大切に使います。


毎週練習に行ったG-Screwのスタジオともまたしばらくお別れです。





Leave A Comment